伊黒さんの年賀状を…

さん子にせがまれて…

お友達に送る年賀状のイラストを描いてほしいと言われ、めんどくさいなと思いつつ、
「母の好きなキャラでいい?」
とふとしの勝手で決めてしまい、好きに描くことにしました。

去年もさん子の年賀状に禰豆子を描きました。
手書きでしたので何も手元に残りませんでしたが、iPadで描けばデータが残るし練習にもなり一石二鳥。

となれば後は誰を描くか…。
今一番のふとしのお気に入りは、『鬼滅の刃』の伊黒さん。
ネチネチしてたり、意地っ張りだったり、純情だったりと、とてもかわいらしい。

ブログの更新をほったらかして、右手の腱鞘炎を悪化させて、『鬼滅の刃』19巻の表紙を穴が開くほど見つめ続け、やっと今日完成。

まだまだ不慣れなiPadで、上出来とはいきませんでしたが、好きなキャラを描くのは楽しいですね。
ふとし作の伊黒さん。もしよかったらご覧ください↓

f:id:siroihutosi:20201222211546p:plain

刀を描くのが面倒で省略しようかとしましたが、さん子に
「刀、結構大事よ…。」
と言われ泣く泣く隅っこに書き入れました。
細かい細工まできちんと描きこんである19巻の表紙を、飽きるほど見ました。
そしてふとしには無理だと言うことがわかってしまったので、すっごい適当に「悪鬼滅殺」の部分を描いて、後は見ないふりをしました。
レタリングって難しい…。

中高生の頃…

昔もスケッチブックに、いろんなお気に入りのキャラを描いては、誰に見せるでもなく一人で楽しんでいました。
特に『うる星やつら』のラムちゃんが大好きで、何枚も何枚も描きました。
でも描くこと自体が楽しかったので、人に見せることはありませんでした。
今は、描いたイラストを子供たちが見て、感想を言ってくれたり、時に褒めてくれたりと、うれしいことです。
子供に気遣ってもらいながら、ふとしは伸び伸びと成長しております。ふふ。

来年の今頃、また年賀状のイラストを描きながら今回の伊黒さんを見て
「あー去年はこんなの描いたんだっけなー。うーんまだまだあまいな…。」
などと、一年前を振り返るきっかけになればと思い、ブログに載せることにしました。

いつものふとしの家庭内マンガでなくてすいません。
次の記事は、年賀状で少し遅れておりますが、出来次第投稿いたします。
もう少々お待ちください。