毛糸ポンポンの日々

いち子ちゃんからの依頼

何か月も前の話ですが、いち子ちゃんから頼まれて毛糸でハムスターを作ることになりました。
知り合いの方のご結婚のお祝いに送りたいとのこと。

 

お祝いなのに、ふとしの作ったポンポン人形でよいのかと不安になりましたが、ご本人がハムスターをお好きで、是非おくりたいとのこと。

 

以前に、ふとしが趣味で何匹か作っていたのを見ていたので、イメージは出来ているようでした。
まあ、ああいうのでいいなら…。
と引き受けることにしました。

 

f:id:siroihutosi:20210627221007j:plain

 

材料はそろっているので、すぐ取り掛かれます。
うーん。久々なのでどのくらい糸を巻けばいいか分からなくなってます。
まあ、大体で…。

 

f:id:siroihutosi:20210627221414j:plain

 

巻き終わって、ハサミを入れたら興味津々のみーちゃんが見学しにきました。
目を離したら、一瞬で持ってかれちゃいそうです。
毛糸と猫は近づけちゃいけない組み合わせです。

 

f:id:siroihutosi:20210627221726j:plain

 

荒く目星をつけながら、ざっくり切り落としていきます。
右側はポンポンメーカーから外した状態のポンポンです。
だいぶ大きさが違いますね。

ここからは、仕上がりをイメージしながら、細かく刻んでいきます。
手に汗をかきながら、ハサミを動かし続ける作業です。

 

「ふー疲れた。」
と休んでいるうちに、ふと考えました。
「いち子ちゃん確か6月くらいまでに欲しいって言ってたな…。」

 

まだ何か月もあるじゃん!
と思ったふとしがおばか。
気が付けば6月。
しかも、いち子ちゃんのリクエストは2匹!

 

「ひー!」
やばいやばい。1匹目も完成してないのに、間に合うのか…。
しかも、4月に転職してから仕事が忙しく、残業も休日出勤もしていて、手仕事が出来る自由な時間がなかなか取れない…。

 

そして6月後半。
ふとしは頑張りました。
もう無理かもと何度も思いながら、やっと今日完成したハムスターがこちらです。

 

f:id:siroihutosi:20210627222833j:plain


つい先程、手芸用ボンドで白グレの子の目鼻をくっつけて、写真撮りました。

 

完成した喜びで小躍りしながら、寝る前のさん子ちゃんに感想を求めて「合格」をいただきました。

 

仕事から帰って来たいち子ちゃんにも「いいんじゃない」をいただき、ブログに載せる許可ももらいました。

 

f:id:siroihutosi:20210627223855j:plain

 

後姿も記念に写真撮りました。
他所のお宅に行く子たちですので、写真しか残りませんもんね。

 

時間をかけた分、ポンポンといえど愛着がわきます。
特に今回は、目以外のパーツを手芸用の樹脂粘土で自作したので余計そう思います。

 

手芸が好きでいろんなものを作りますが、どれも作っている時は夢中で、完成後はすごく満足感があります。

「あそこをもうちょっと…。」
「ここはこうだったな…。」
なんて反省しつつ、でも楽しくて、またいつか作ろうかなと思うのですが、今はただただ手が痛いです。
何回ハサミをチョキチョキしたのか…。

 

f:id:siroihutosi:20210627224849j:plain

 

掌に乗るほどの小さな毛糸のお人形ですので、お祝い事のプレゼントには少々役不足でしょうが、どうか新しいご家庭の片隅に置いて頂ければと思います。

 

この後、いち子ちゃんが2匹に衣装を着せて、おめかしする予定だそう。
仕上がったら写真を撮らせてもらえるそうなので、今から楽しみなふとしです。ふふ。

 

 

 

 ↓ 手芸ではありませんが、猫さん達の為に一生懸命つくりました。

siroihutosi.com