心を半分ひきちぎって… 前編

いつか来る、その日に…

数か月前のことですが、いつものように夕ご飯を作っていると、いつものようにひーくんが可愛くふとしを見つめています。
飼い主としての幸せをしみじみと感じました。

 

しかし、ふと考えてしまいました。
いつかは、必ずお別れする日が来る、と…。

 

「もしその日が来たら」と思うと、あれこれ考えが止まらなくなり、涙も止まらなくなりました。

 

その時の思いを、何か描き残しておこうと取り掛かりましたが、少し描いては泣き、少し描いては泣きを繰り返し、こんなに時間がたってしまいました。

 

なんとなく形になってきましたので、ここに載せておきたいと思います。
いつもより長めで、前・中・後編くらいになる予定です。

もしよかったら、ご覧ください。
(今回はふとしの想像のお話です。我が家の猫さんたちは、みんな元気です。)

 

f:id:siroihutosi:20210226203801p:plain

f:id:siroihutosi:20210226203846p:plain

f:id:siroihutosi:20210226210021p:plain

f:id:siroihutosi:20210226210107p:plainf:id:siroihutosi:20210302003331p:plain
f:id:siroihutosi:20210226204206p:plain

続きは、中編で…。
どうぞご覧ください。↓

 

siroihutosi.com