心を半分ひきちぎって… 中編

お別れの時は淡々と流れていきます。でも、悲しみや痛みが波のように何度も訪れ、思いは募ります。

心を半分ひきちぎって… 前編

いつかお別れの時が来たら…。ふとしは、幸せで大きくふくらんだ自分の心を、半分にひきちぎって、愛した猫さんへ渡します。痛みで苦しみながら…。

相思相愛

愛し合ってる二人は幸せそのものですが、周りから見れば…。

みーちゃんは目覚まし(静かな場合)

いつも起こしに来るみーちゃんが今日は来ない。ふとしは不安で…。

みーちゃんは目覚まし

毎朝のようにふとしはみーちゃんに起こされます。その起こし方が…。

人物紹介です(はじめまして!の方へ…)

改めて家族と猫の紹介をしています。 初めての方、お時間があればこちらからどうぞ。 再訪問の方は、この下の最新記事をどうぞ↓

五十肩だと思ったら

五十肩になったと思ったのですが…

ふーちゃんはトントンされたい

トントンを要求するふーちゃんはかわいい。でも、もっとかわいいふーちゃんは…。

いち子 VS みーちゃん

みーちゃんの抗いがたい魅力に、いち子は勝てるのか?

猫を愛した理由を考えてみた

ふとしが猫を愛する訳は…。うるさい、うざい母兼妻の心は、猫で癒されるのです。

猫の言うがままに

そばを離れないんです 家に帰ると、ずーとふとしを追いかけてくるひーくん。まるでそれはストーカーです。一歩右に出るとその足に寄り添い、次に繰り出した左足に蹴り飛ばされること多数回。痛い思いをしても決してふとしの傍を離れません。美味しいおやつを…

リビングが匂う時は…

本日は猫の「うん」のお話です 猫の「うん」とは、ご想像のとおりあの「うん」のことです。苦手な方はごめんなさい…。ふとしは猫を三匹飼っていますが、オスのひーくんはお腹がデリケートで大抵いつも軟便です。美味しいおやつに乳酸菌を混ぜてあげています…

しろい家の夫と猫三匹

猫まみれの日々 ふとしの家には、猫が三匹おります。みんな保健所からいただいてきました。出身は同じでも、毛色と性格は三者三様で個性的。どの子もみんなふとしの宝物です。 最初にやってきたのは、キジトラのひーくん(オス)です。ちょっとお腹が弱い子で…