家事を手伝う夫

f:id:siroihutosi:20201112230635p:plain

f:id:siroihutosi:20201112230658p:plain

そこに愛はあるのかい…?

夫はよく家事をしてくれます。なんだったら、ふとしなんかよりずっと主婦しています。
それなのに、もくもくと働く夫の姿を見て、どうしてこうも不満が溜まっていくのか。不思議でしょうがないのです。


昔、夕食の後夫が
「ごちそうさまー」
と台所を出ていくのが嫌いでした。
何もしなくていいから、私の洗い物が終わるまで一緒にいてくれたらいいのになーと思っていました。
まあ、お姑さんと二人になるのが嫌だったからかもしれませんがね。へへ。


徐々にお姑さんは家事から引退し、その後お亡くなりになりましたが、そのころから段々夫が家事を手伝ってくれるようになりました。
今では、料理以外ふとしよりプロ。
ゴミの仕分け、ゴミ出し、掃除、洗濯、なんでもできます。
それもこれも、全部妻ふとしの為なはず、なんだけども…。


結局、自分がやると決めた家事は、夫にとってただの義務になったようです。
「妻のために…。」とか
「妻が喜ぶから…。」
という風に、ふとしの気持ちを伺うなんてこともないようです。

さみしい…。ああ、さみしい…。
でもせっかくだから家事はやってもらおうっと。
空いた時間は猫と遊んでやる~!ふんふん!