賞味期限が切れていたけど…

f:id:siroihutosi:20210111190019p:plain

f:id:siroihutosi:20210111190459p:plain


久しぶりのカスピ海ヨーグルトに…

だいぶ前に流行したカスピ海ヨーグルトですが、その時ふとしもハマってしばらく食べていました。お家で増やして食べられるっていうのが面白くて、ずいぶん作ったものです。
家族が食べ飽きて減らなくなってしまい、作るのもやめてしまいましたが、ここにきてまたドはまりしました。
なんかやっぱり好きな味なんですね。とろっとして、混ぜるとねばって、しかも自分で増やせるんです。経済的です。
週末に2リットルほど作って、夫とさん子と三人で毎日食べてます。

 

三連パックのヨーグルトが1パック…

冷蔵庫開けるたびに、
「前に買ったヨーグルトまだあるなー。」
とは思っていました。
でも、いつも知らない間に家族が消費してたので、これもいつか無くなるだろうと思って油断してました。

ふとしはおバカさんですね。
カスピ海ヨーグルトを食べていたら、それで満足するじゃないですか。そのほかに普通のヨーグルトまで食べるほど、我が家の家族はヨーグルト好きではないですよ。

「このヨーグルトは、このままでは無くならない!」
と気づいた時には、もう賞味期限は切れていました。

 

ふとしはもったいないばあさんなので

もったいない精神の塊のような母親に育てられたせいで、ふとしも立派なもったいないばあさんに成長しました。
なので普段から、多少の期限切れは全く気にしないで食べてしまいます。お腹も鍛えられているようで、ほとんど壊したことがありません。
しかし、今回はそれが良くなかったのです。
「ちょっとくらい大丈夫。」
と思う気持ちが、冷蔵庫チェックを甘くしていました。
加えて、
「ふとしはお腹壊さないから。」
という慢心で、パッケージに印刷された期限の日付もチラッとしか見ていませんでした。

 

食べたヨーグルトは普通の味でした

一応、蓋を取ってから表面をよく観察して、異変がないことを確認しました。
食べても特に普通。夫も何も文句を言わず、二人でパクパク。
さん子だけは無言で、すーっとヨーグルトを返してきました。きっといつ期限が切れたかちゃんと見たんでしょうね。しっかり者です。
翌日、お腹は無事でしたが、期限の日付をしっかり見てしまったため、気分はどんより。
「さすがに一か月はないなー。」と…。

ヨーグルトに限らず、色々な食材の管理が甘いふとしですが、さん子のお腹を思って次からは気を付けようと心に誓ったのでした。
今日また期限切れのチェダーチーズを見つけてしまいましたがね。あー反省。とほほ。