年度末はお別れの季節

f:id:siroihutosi:20210328221736p:plain

f:id:siroihutosi:20210328221753p:plain

長くお勤めした職場にお別れを…

三月末で今の職場とお別れすることにしました。
ふとしにしては長く在籍した方で、沢山の方と仲良く楽しくお仕事をしてきました。

 

とても名残惜しいのですが、色々な事情で家の近くで再就職することにしました。
幸い、二月中に受けた面接が通って、四月からすぐに新しいお勤めが出来る事になりました。

 

この歳で再就職とは不安が募ります。
「人を覚えられるかな…。」
「いやいや、それよりお仕事を覚えられるかな…。」
考えると止まらなくなります。

 

新生活の前に…

今の職場は人が多く、その分にぎやかで活気がありました。
楽しかった思い出をお話ししつつ、お別れしたいところですが、なんせ年度末は忙しい…。
ドタバタしてるのは、退職するふとしばかりではないようです。

 

話しかけてお仕事の邪魔になってはいけません。
ふとしは大量に購入したお菓子に、ペタペタとご挨拶のシールを貼りました。
「お世話になりました
 ありがとうございました。
 しろい」
これなら不在の方がいても、机上に置かせていただけば、後からでも気持ちは伝わるような気がします。

しかし、多い…。
人が多い…。

 

やっと貼り終えたなー、と思いましたが、
「そうだ。あの方にはよく頂き物をしたっけ…。」
「あの方とは、一緒に遊びに行ったことがあるなー。」
といろいろ思い出してきました。

 

お菓子だけでは足らん!

「何かプラスして気持ちを伝えたい方がいるなー」
ということで、急遽別のプレゼントを用意しました。

しかし、プレゼントに選んだのは液体。飲み物でした。
何本かずつ購入したので、最初は分からなかったのですが、ラッピングした品物を袋に入れて、持ち上げると結構な重さ…。

 

右肩を痛めて、未だに完治していないのに、今度は左肩も痛めそう…。
明日中に全部渡してしまおうとかと思っていましたが、台車を借りて押して歩く羽目になりそうです。
「かっこ悪いな…。」

いやしかし!このかっこ悪さもふとしの味だということで、最後まで周囲の皆さんに、にやにや笑いをお届けするのもまたいいかなー。

感謝をお届け…

「なにやってんだかなー。」と優しく見守って下さる職場でした。
間違っても、失敗しても、「うんうん。」と許して下さる、懐の深い方たちに囲まれていました。
今更ながら、感謝しかありません。

ありがとうございました。
明日は、感謝と笑いをお届けしたいと思います。