友だち追加

猫の「ぶつ」が床に落ちている朝

おはようございます
春の朝日は爽やかですね。

 

起こしに来たみーに、顔をチョイチョイされて目が覚めました。

f:id:siroihutosi:20220411205918p:plain

恒例の朝のおやつタイム

階段を下りるふとしの足元を、三匹が交差しながらトントンと駆けおりていきます。

 

キッチンでおやつを一袋開けて、三匹に分けっこ。
みーは我先にと食べ終わり、ひーくんやふーちゃんの分まで狙います。

 

食べ終わってしばらくすると、それぞれお気に入りの場所へ移動。
今日もみんな元気でよいね、とふとしもご機嫌でリビングへ。

 

「ん?」
こたつの上にふーとみー。
何故か神妙な顔つきで、二匹きちんと並んでいます。

 

なんだろう、何だかいつもと違う雰囲気ね。

 

さっとあたりを見回すと、
「あー----!」

f:id:siroihutosi:20220411205958p:plain

床に「ぶつ」が…

猫飼いさんの家では、あるあるでしょうか?
しろい家では超あるあるです。

 

「ぶつ」がポロンと一個床に落ちています。
慣れているは言え、ショックは大きい。

 

振り返ると、こたつの上で四つ足ついてこっちを見ているふーとみー。
どっちが犯にゃんでしょうね。

f:id:siroihutosi:20220411210712j:plain

答えは みーちゃん!
(向かって左の茶トラがみー、右の三毛がふーです。)

 

「ぶつ」の切れが悪いみーちゃん。
毎度のことです。

 

床の「ぶつ」の周りには隠そうと必死にカキカキした後があります。
いつもの事です。

 

そしてそういう日に限って、その手でチョイチョイとふとしの顔をつついて起こしに来ます。
もう慣れっこです…。

 

乾き具合からすると、今から数時間前のぶつに違いありません。
つまりふとしが目覚める前にはもう、お手々でカキカキした後だったということ…。

 

きっと今日は「うん」がいい…

物は考えようですね。
朝一で、目覚めと共に「うん」が付く。

 

みーのおかげで、ふとしは高確率で「うん」のいい日が巡ってくるのです。
今日だけじゃなく、きっとこれからも、何度も何度も。

f:id:siroihutosi:20220411210230p:plain

金色の小太りのわがままマイペースみーちゃんよ。
困ったちゃんのカワイ子ちゃん。

f:id:siroihutosi:20220411211255j:plain

ふとしの顔についた「うん」もきっと金色の幸運をもたらしてくれることでしょう。
いや、そう思わなければやってられないじゃないのねぇ。
もう!

 

あー、宝くじでも購入しよっかな。
ぽちっとね。
(ふとしはいつもネット購入です。)
ふふふ。

 

 

 

↓ みーちゃんはとってもカワイ子ちゃんなので、Тシャツやグッズを作ったりしてます。

siroihutosi.com