ふーちゃんの新聞落とし

f:id:siroihutosi:20210513205617p:plain

f:id:siroihutosi:20210513205630p:plain

日に日に可愛さが増していくふー

ふーちゃんの「ツン」と「デレ」の比率が、どんどん変化してきています。
以前は「デレ」少なめの、クールビューティーが売りでしたが、最近は「ツン」が目に見えて減っていってます。

 

あごに指を当てると、すっと頭を引く。
背中を撫でると、腰をそらせて引く。
寝てると思って近づくと、薄目を開けて距離感を確認する。

やんわりと拒絶されてるようで、時に傷つくこともありましたが、そんなふーちゃんもまたかわいくって、好きでした。

 

しかし、ふとしの飼い主としての愛情がやっと、ふーにも届き始めたようです。

 

甘え方が…

ちょいちょい甘えに来るようになったふーちゃん。
でも、これがちょっと大変。

 

新聞は地に落とされ、チラシはその真ん中でゴロンゴロン転がります。
スマホは操作してる手の肘を、下から頭で突き上げられます。

 

触りたいのに許してもらえなかった頃に比べれば、今は天国!なのですが…。

 

まあ、ぜいたくな悩みですね。
だって膝の上で寝てくれるようになったんですもの。
猫飼いの方々なら分かっていただけると思いますが、自分の膝の上でくーくーごろごろ状態の、猫の重みと温もりを感じる時ほど幸せなことはありませんって。

 

次の目標は…

今ふーちゃんは時々お布団についてきます。
ふとしがお布団をかぶる直前まで、隣にいます。
そして、何故か横になるとすーっとどこかへ消えていきます。

 

つまり、ふとしが寝ちゃうと、撫でたりトントンしたりしないので、
「あっそ」
とばかり、引き上げるようです。

 

こういうところは、まだまだ「ツン」なんですね。

 

なので、いつかふーちゃんが心からふとしを愛してくれるようになるまで、コツコツと愛情を積み立てていきたいと思います。

ひーくんのように、ふとしの腕で寝てくれる日をめざして、飼い主修行を続けていきます。

 

↓トントンするふとしのお話です

siroihutosi.com

 

 ↓実物のふーちゃんです

siroihutosi.com

 

 ↓こちらもどうぞ

siroihutosi.com